自分でつくる時間割
学習情報
語学や国際交流に興味があり、大学への進学を希望している生徒の例

履修例a

〔先輩からのアドバイス〕

  • 鶴見総合には、中国語を話せる友達がいるので、教えてくれます。
  • 一般受験を考えて、古典はとっておいたほうがいいです。
  • 国際交流に興味があったので、国際文化系列の科目をとりました。
  • 進学後に必要になると思い、地理Aと世界史Bをとりました。
環境問題に興味があり、理系の大学への進学を希望している生徒の例

履修例b

〔先輩からのアドバイス〕

  • 環境問題に興味があったので、2年次から環境科学系列の科目をとりました。
  • 一般受験も視野に入れて、英語は2、3年次ともにとりました。
  • 理系に進学するつもりだったので、1年次の選択科目では数学Aをとりました。
  • 理科は、進学するための基礎になるので、化学、生物をとりました。
保育・福祉に興味があり、保育・福祉系への進路を希望している生徒の例

履修例c

〔先輩からのアドバイス〕

  • 2年次までは、進路が決まっていないので、保育・福祉の両方の科目を選択した。
  • 2年次の科目の学習のなかで、保育への進路希望が固まったので、3年次では保育に関係のある科目を中心に選択した。
  • 総合スポーツや絵画は、保育士になった時にきっと役立つと思った。
ファッションに興味があり、将来バイヤーになることを目標とした生徒の例

履修例d

〔先輩からのアドバイス〕

  • 大学進学を視野に入れて、英語を手厚く選択した。
  • ファッションに興味があったので、ファッション造形基礎をとった。
  • 将来、簿記の知識は必要になると思って、2・3年次に連続して選択した。
  • 英会話以外に、他の外国語も必要になると思って、中国語もとった。
このページのトップへ