ニュース&トピックス(本年度版)
スクールライフ
潮田小学校と美術作品の交換展示を始めました。

 本校の生徒が授業で作った作品と潮田小学校の生徒さんが作った美術作品の交換展示を行っています。 子供らしく快活な印象を受ける作品が展示されております。
 

交換展示1
交換展示2


平成25年度神奈川県高等学校総合文化祭で多くの生徒が受賞しました。

 平成25年度神奈川県高等学校総合文化祭において、4部門(美術工芸、かるた、郷土芸能、図書)が、平成25年度神奈川県高等学校総合文化祭総合閉会式(平成26年1月18日於県立青少年センター)で表彰されました。 多くの生徒が活躍している成果です。


新棟前の中庭の名前が決定しました。

 新棟前の中庭の名前を生徒から募集し、生徒会で候補を3つまでしぼりました。 「実りの庭」「ひだまりの庭」「Blossom Garden」の中から、全校投票をした結果
「ひだまりの庭」に決定しました。


第10回マラソン大会が行われました。

 12月5日(木)県立三ツ池公園において、第10回マラソン大会が行われました。 全年次が男女に分かれ、男子4.5km、女子3kmをそれぞれ走りました。 寒さに負けず、元気いっぱいに走る姿は本校の生徒たちのより一層の活躍を期待させるものでした。
終了後PTAよりスポーツドリンクをいただきました。

マラソン大会
マラソン大会


創立十周年記念式典・芸術鑑賞が行われました。

 11月19日(火)に県立音楽堂で創立十周年記念式典・芸術鑑賞会が
行われました。多勢の来賓をお迎えして、次のような次第で行われました。
 第Ⅰ部 記念式典
 第Ⅱ部 生徒による発表
 第Ⅲ部 芸術鑑賞
 第Ⅱ部の生徒による発表では、鶴見総合の歩み、未来探索Ⅱ、課題研究、
ダンス部、和太鼓部の発表・演技が行われ、大きな拍手をいただきました。

十周年記念行事写真 学校長のことば

十周年記念行事写真 実行委員長のことば

十周年記念行事写真 生徒代表のことば

十周年記念行事写真 鶴見総合の歩みの発表

十周年記念行事写真 未来探索Ⅱの発表

十周年記念行事写真 課題研究の発表

十周年記念行事写真 和太鼓部の演技

十周年記念行事写真 ダンス部の演技

十周年記念行事写真 なぎさブラスゾリステンの演奏

第60回神奈川県高等学校美術展で、美術部・陶芸部生徒の作品が入賞しました。

 第60回神奈川県高等学校美術展で、美術部・陶芸部生徒の作品が入賞しました。  (2013年11月27日~12月1日 県民ホールギャラリー)

美術展

高文連会長賞 練り上げ「爽水流華」

陶芸部 3年 関根 志穂  光増 ちさと

美術展 奨励賞 練り上げ壺「春風駘蕩」
陶芸部 3年 西村 杏

美術展 奨励賞 高総文祭ポスター原画候補
美術部 3年 飯岡 留菜

12月12日(木)第2回(通算9回目)ブックトークが行われました。

 12月12日、今年度第2回目のブックトークが行われました。
 前回と同じく講師に、俳優の川井眞理子さん(まりこ☆みゅーじあむ主宰)をお招きし安房直子作の『雪窓』を朗読していただきました。
 今回は「聴く・読む・紹介する楽しさを体験する」目的に加え、参加者全員が手振りやキーワードを発する「参加型朗読」*にも挑戦。本=静か、というイメージとは違う「動きのある楽しみ方」を体験しました。
全体を通して紹介された本は26作品。図書館にない本は順次蔵書に加えていく予定です。

* 『 よかったね ネッドくん (日英併記版)』  偕成社  シャーリップ作

ブックトーク
本校課題研究発表が、神奈川新聞に掲載されました。

 12月7日付の神奈川新聞に本校小島健さんの課題研究についての成果が掲載されました。


エチオピアのお土産をいただきました!

11月初旬、本校インターアクト同好会生徒が洗濯した卒業生の体育館履きと、1年次の「造形基礎」選択生徒が制作した浮世絵のコピーによるコラージュ39枚を、エチオピアでボランティア活動をされている横浜港北ロータリークラブの亀ヶ谷純子さんが直接現地に届けてくださいました。お礼にエチオピアの民芸品をいただきました。

エチオピア
横浜港北ロータリークラブより十周年記念植樹をしていただきました。

 11月16日(土)横浜港北ロータリークラブより、本校の創立十周年を記念してソメイヨシノを植樹して いただきました。春には素晴らしい花をつけてくれることを期待しております。

植樹
植樹


『第51回全国ファッションデザインコンテスト』「高校生デザイン画の部」佳作

10月12日(土)第51回全国ファッションデザインコンテストが開催されました。
応募総数1944点の中から入賞5点、佳作20点が選出される中、本校3年次生の
飯岡留菜さんの作品も選出されました。

飯岡留菜
高文連・第2回図書専門部図書館報コンクールで高文連会長賞を受賞しました。

11月16日(土)県立近代文学館において高文連図書専門部主催の第2回図書館報コンクールが行われました。
参加生徒による本審査・文学館の見学・大学教授による「本の流通」や「電子書籍」についての講義など、盛りだくさんのプログラムの後発表された結果は第4位(高文連会長賞)。前回大会の(総合1位)結果にはおよびませんでしたが参加生徒からは「次回の発行につながる良い経験ができた。とても楽しかった。」という感想がありました。この経験を励みに、来年1月の「鶴総辞典」の編集に取り組んでいきます。

つるかみ
研修旅行報告

 2年次生が9月25日(水)~28日(土)3泊4日の日程で、沖縄、みなかみ、関西の3方面に分かれて研修旅行に行ってきました。
 沖縄では『ひめゆり平和祈念資料館』や『美ら海水族館』などを見学したり、各民泊先でいろいろな体験をさせていただいたりしました。
 みなかみでは、ラフティングや尾瀬ヶ原を中心に自然体験をしたり、1日目の『たくみの里』では自分で打ったうどんを食べたりしました。
 関西では、京都市内を班別に決めたスケジュールで巡ったり、大阪の『ユニバーサルスタジオ・ジャパン』や『海遊館』を見学したりしました。

研修旅行写真 民泊先の本部町入町式(沖縄)

研修旅行写真 美ら海水族館(沖縄)
研修旅行写真 うどん打ち体験(みなかみ)

研修旅行写真 ラフティング(みなかみ)
研修旅行写真 ユニバーサルスタジオ・ジャパン(関西)

研修旅行写真 平安神宮(関西)

「2013 長崎しおかぜ総文祭 図書専門部大会」参加報告

 第37回全国高等学校総合文化祭図書部門大会が8月1日~3日、長崎県
諫早市で行われ、神奈川県からは本校生徒2名を含む(横須賀明光高校,大津
高校の図書委員各2名)計6名の生徒が派遣されました。
大会の3日間、約300名(50校)の図書委員の高校生が参加し、交流会・学校
紹介・作家講演・分科会受講・県内活動発表など、もりだくさんの行事でした。
今回、大会派遣させていただけた大きな理由は、昨年「第1回図書館報コンクール」の結果です(総合・イラスト部門それぞれ1位)。
そこで長崎大会で、学校紹介は館報を中心に発表しました。
県内活動の発表は、神奈川代表6人全員のチームワークで、生徒研修会・コンクール・ビブリオバトルを中心に伝えきることができました。
夏休み後、委員会活動として文化祭の参加・10周年の辞書作り
11月の「第2回図書館報コンクール」の参加が予定されています。
長崎大会参加前後の活動を含めた体験が、それぞれの場面で生かせるように、
今後も積極的に取り組んでいきます。

長崎大会
長崎大会

長崎大会
長崎大会



本校図書委員会に関する記事がタウンニュース(鶴見区版)に掲載されました。

 7月11日、タウンニュース(鶴見区版)に本校図書委員会の記事が掲載されました。
インターネット版にも掲載されています。是非、ご覧ください。
URLは http://www.townnews.co.jp/0116/2013/07/04/194275.html です。



図書委員会が「平成25年度鶴見区長賞」を受賞しました。

平成25年6月24日(月)鶴見区の征矢(そや)区長はじめ区役所の方が来校され、応接室において受賞式が行われました。
 平成24年度の図書委員会の活動・総合高等学校としての活動成果が評価されたことによる受賞です。
征矢区長からは「鶴見区内の読書リーダーとして今後も活躍を期待しています。今年度のコンクールや長崎大会もがんばってください。」と激励していただきました。
 今後も図書館報発行をはじめ、ブックトークや全高祭(長崎大会)参加など充実した委員会活動に取り組んでいきます。

区長賞

6月17日(月)第1回ブックトークが行われました。

  6月17日、今年度第1回のブックトークが行われました。
 講師に、俳優の川井眞理子さん(まりこ☆みゅーじあむ主宰)をお招きし、新美南吉の『ごんぎつね』を朗読していただきました。
 『 日本の童話名作選  ごんぎつね 』 作者:新美南吉  出版社:偕成社
  *今年は新美南吉生誕100年
 参加者のオススメ本紹介では16作品が紹介され、最後は星新一の『おーい、でてこーい』を全員で○マル読みして終了。
 短い時間でしたが、プロの方の朗読鑑賞やさまざまなジャンルの本紹介などを通して、朝読とは違った「本」の魅力を体験するひと時になりました。

ブックトーク
ブックトーク


5月26日(日)本校和太鼓部が県庁前で演奏しました。

5月26日(日)本校和太鼓部が、横浜開港200周年を目指したイベント、横浜セントラルタウンフェスティバル「Y154」に出演しました。会場は県庁前、大勢のお客様と黒岩知事の前で演奏するという初めての経験でしたが、日頃の練習の成果とチームワークを発揮し、和太鼓の魅力を思い切り表現してきました。演奏後には知事より「女性だけの和太鼓演奏は初めてでしたが、迫力があってかっこいい。すばらしい。」とコメントをいただき、今後より一層練習に励む力としたいと思います。 また、これからも皆さまに楽しんでいただける演奏を目指し、様々なイベントや大会に向けて部員一丸となって取り組んでいきます。

和太鼓
和太鼓


本校の外国人生徒支援について、日本教育新聞に掲載されました。

 5月27日付の日本教育新聞に本校外国人生徒支援について掲載されました。


本校図書委員会に関する記事がタウンニュース(鶴見区版)に掲載されました!

 4月25日、タウンニュース(鶴見区版)に、本校の読書活動および図書委員会の記事が掲載されました。インターネット版にも掲載されています。是非、ご覧ください。URLは、 http://www.townnews.co.jp/0116/2013/04/25/185152.html です。

「平成25年度子どもの読書活動優秀実践校」文部科学大臣表彰式が行われました。

 平成25年4月23日(火)
  国立オリンピック記念青少年総合センターで表彰式が行われました。 朝の10分間読書をはじめとした本校の読書推進活動や図書委員会の広報活動、読書会の開催などが評価されたことによる受賞です。 今後も、学校全体として充実した読書活動を目指していきます。
 *文部科学省では、平成14年度から子どもの読書活動の推進に資するため、国民の間に広く子どもの読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高める活動について優れた実践を行っている学校、図書館、団体、および個人の方を表彰しています。

読書活動
読書活動


平成25年度子どもの読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰を受けることになりました!

 本校の生徒に対する読書活動の推進が認められ、この度、文部科学大臣賞をいただくことになりました。神奈川県で表彰を受ける3校のうち本校がその1校に選ばれました。表彰式は4月23日(火)午後、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる予定です。